トレンド

【流行】2021年にあなたがやるべきボブとは?トレンドのボブについて解説します。

おはようございます。 美容メンタリストatsushiです。 今日のブログでは、 2021年の流行のボブ ボブにカットときに気を付けたいこと について知ることが出来ます。 ぜひ、参考にして あなたに合うボブスタイルを見つけてみてくださいね。   目次1 2021年流行のボブとは?3つのスタイルを紹介します。1.1 えりあしギリギリで作るコンパクトなボブ【ミニボブ】1.2 自然な外ハネが今っぽい【ハンサムボブ】1.3 引き続き大人気【ショートボブ】2 ボブにするときに大切な3つのこととは?2.1 髪 ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

【気を付けたい】丸顔の人が乾かす時にやってはいけない事とは?

おはようございます。 美容メンタリストatsushiです。   自分を素敵にみせたい それはどんな女性にも(もちろん男性にも) あると思います。   素敵にみせる。可愛く見せる。   髪の毛で今よりそう見せるには、どうしたらいいでしょうか?   答えは、   悩みをカバーして、 強みを押し出していくことです。   仕事や勉強では、自分の強みを拡大していく方法が良いと思いますが 髪の毛のほうは負の解消のほうが重要度が高いことが多いです。 &nbsp ...

ReadMore

アツシメゾット 思考について

高尾で開かれたイベントに出席してきました。スピリチュアル、ibマッピング、ナンバーリーディング、アクセスバーズ等々。

こんばんは 美容メンタリストatsushiです。 寒いですね。 暖冬といえど2月に近づくとこんなにも寒いものかと思います。   昨日は、私の第二の故郷(もう故郷になっている・・・)高尾で行われたイベントに出席してきました。 タイトルにも書きましたが 本当に盛沢山。 みんながそれぞれに持っているスキルや知識を総動員させて 仲間同士、癒されましょう! と言うような和やかで、そして楽しいイベントでした。   僕は初めて「アクセスバーズ」と言うものを体験してきたんですが すごい すごい すごい ...

ReadMore

アツシメゾット 体について 髪について

ハロウィンですか?ハロウィーンですか?🎃

こんばんはアンチエイジングの巨人アツシです。 またこの季節がやってきました。 前は「この季節」というのを今時期に感じなかったですが 今は感じる。 ハロウィーンが市民権を得て日が経ってきたことを感じさせる ということなんですね。 今年も各地で なんて言いますか? 歩行?往来?練り歩き? うーん。 パレードか!パレードが一番しっくりきますかね!   そのパレードが行われますね。 仮想のパレードが。   本当に様々な衣装、コスプレをされて歩行されていますね! すっごく手の込んだものから、あれ ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

髪型に迷う。自分に似合うスタイルが分からない。そんな時身近なものがヒントになる。

こんばんは、   アンチエイジングの巨人アツシです。   先日、子供を連れて実家に帰ったときに 果物好きの娘のためにと母が「イチゴ」とか「オレンジ」 などたくさんのフルーツを用意してくれました。 娘は本当に果物が好きなので大喜びで食べていました。   すると、1度台所に下がった母が何か別の果物をもって現れたのです。   娘が一度も食べたことのないフルーツ。 それは 「パイナップル」でした。   「メロンはアレルギーが出る人もいるって話だから出せないけどパイ ...

ReadMore

カット スタイリング トレンド

満開の夜桜に思わず写真を撮りました。新しい出会いの季節に印象に残るヘアスタイルとは?

おはようございます。 アンチエイジングの巨人アツシです。   連日青空が広がり気持ちのいい日が続いております。   4月2日、3日は連休だったので軽井沢のグリーンプラザに 家族で宿泊してきました。   軽井沢は避暑地になるくらいなので(寒いかな)と思い厚手の服も 用意していきましたが全く出番なし。 本当にいい陽気で気持ちよく過ごせました。 そこかしこに満開の桜が見れて行く道中も 楽しめる旅行となりました。   写真は今回の旅行に行く前日にとった 温泉の駐車場のもので ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

新たな出会いの季節。お子さんの入学式をすてきな髪形でむかえる秘訣とは?

こんばんは、 アンチエイジングの巨人アツシです。   昨日テレビを見ていて驚いたことがありました。 それはオードリー若林さんが 進行役の女子アナウンサーから 『これから社会に出て働く人や 新しく学校に進学する人に向けてエールを。』 と振られたときに出たコメントなんですが、 なんと、若林さん 『嫌なら辞めろ』 と言ったのです。 もしかすると芸人さんなので「ボケ」かも知れませんが 『エール』という振りにたいしてそうきたかぁ! と思わず感心してしまいました。 (そこに感心するの?) と思うかも知れませ ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

可愛さの中にフレッシュさを感じる佐藤栞里。のそヘアスタイルのポイントとは?

こんにちは、 アンチエイジングの巨人アツシです。   今日は関東天気が良く気温も上がっていますね。 部屋に差し込む太陽の光が気持ちいいです♪   久しぶりのヘアスタイル解説 今日は分かりやすく一つに絞って書きますね。 この一つを意識するだけであなたもフレッシュなイメージで周りの人たちからの好感度がますますアップするでしょう☆彡   目次1 フレッシュなヘアスタイルをつくるポイントは逆三角形2 ボブにすると目線がさがる、重くなる3 三角形にすると目線があがる、軽くなる4 そして ...

ReadMore

アツシメゾット 肌について

効果大!!普段の洗顔料でもっと綺麗に皮脂や汚れを取る方法とは?

こんばんは、 アンチエイジングの巨人アツシです。   今回の台風 かなり大きくて勢力も強いみたいですね。。 せっかくのお休みなのに天気が悪いとなんだか損した気持ちになります。   でも休みには違いない! ゆっくり休んで英気を養ってくださいね(^_-)-☆   仕事の疲れを取る。 と聞いて思い出すのは温泉ではないでしょうか。 友人に旅行会社勤務がいますが今ハイシーズンでめちゃくちゃ忙しいと言っています。 こういうときは、なかなか電話しても出ないんだこの人が・・・   ...

ReadMore

アツシメゾット 体について

湿布の効果ってこんな風に現れるの?貼るだけで足のむくみがとれる?驚きの方法とは!?

こんばんは、 アンチエイジングの巨人アツシです。   今日は本当自分が驚いた話なんですが でもウラがとれていませんので(そんなこともあるのかなぁ)くらいの軽い気持ちで 見ていただけると助かります。   昨日前から欲しかった靴を見に仕事帰りに靴屋にはいりました。 そして、そちらの棚をめがけて一直線にむかったんですがなんと売り切れ・・・ がーっくりして帰ろうと思ったその時セールの棚に 1900円の白いスリッポンが陳列されているのが目に入りました。 セ、セン・・キュウヒャクエン・・? しかも ...

ReadMore

ダメージ パーマ 髪について

【失敗したくない】パーマをかけるときに気を付けるコト

おはようございます。

 

美容メンタリストatsushiです。

 

定期的にパーマをかけている方は

自分がどのような仕上がりになるのか想像がつきますが

10年ぶりともなると予想がつきません。

 

そこでカウンセリングでしっかりと

お客様の要望を聞き出しますが

大体のお客様は

パーマをかけたいけれど

どんな風にかけたいかは

あんまりイメージを持ってらっしゃらない場合が多いです。

 

若しくはイメージはあるけれど

かなり抽象的で漠然としている。

 

パーマって

なかなか具体的に伝えるの本当に難しいですね。

でも、お互いにしっかりと

共有していないと失敗のリスクが高くなるメニューです。

とくに

『10センチ近く短くきってパーマをかけたい』

となると、より注意が必要です。

 

そこで今回の記事は

 

【失敗したくない】パーマをかけるときに気を付けるコト

まずはイメージをつかむことから

始まります。

 

全体のイメージの把握です。

全体のイメージをつかむ方法は

パーマの部分的なものはひとまず置いておき、

全体のスタイルのイメージ、雰囲気から見ていきます。

その時に必要な考えは

パーマを優先的に考えること

パーマを優先的に考えて

こんなカール感がいい。

それが決まったとき

そのパーマの強さに合わせて長さを決めていくのが

一番全体のバランスが綺麗に取れるのです。

 

「10センチ切りたい」

「肩につかないくらいにしたい」

など。

カット重視だと

どうしてもパーマと整合性が取れなくなります。

なので、先にパーマから見ていきましょう。

長さと髪質、パーマの相性は?

膨らむ髪質で、ボブくらいの長さの方は

注意が必要です。

かけたい気持ちは分かりますが

上からかけるパーマは

なかなか難しいところです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中矢愛理(@erink000)がシェアした投稿

少し長さを残して

パーマでボリュームが出ても縦長のバランスが保てるようにします。

 

反対にどうしても切りたい場合は

ボブなら毛先のワンカールにとどめておくように提案します。

 

ここで、大切な考え方が

パーマから先に考える

のところになってきます。

例えば、

「ボブにして上からパーマがかけたい」

でも、髪質で難しい。

そこで、パーマを優先して

『ボブは諦めて、鎖骨くらいにして上からパーマをよう!』

こんな発想の仕方です。

 

まとめ

パーマは髪の毛のメニューの中で

唯一のメニューです。

 

それは、バランスを取ることが

とても肝になるメニューとも言えるのです。

 

僕はパーマが大好きなので、

10年ぶりにかけて

「悲しい気持ちになるようなことは絶対にさけたい」

 

だからこそ、

長さをパーマの強さのバランスを

こだわりたいのですね。

スポンサーリンク

-ダメージ, パーマ, 髪について
-, , , , , ,

Copyright© 美容メンタリストATSUSHI ホントの自分見つけませんか? , 2022 All Rights Reserved.