栄養素/サプリメントについて

プラセンタで細胞から若くなるって本当かっ!?

a.saito

目次

いろいろな効果があるプラセンタって

前回のブログでプラセンタのことについて書かせていただきましたが、今回は市場に出ているプラセンタについて書きます。

ほんまでっかTVでも紹介されるくらい注目を集めているプラセンタですから、各社いろんな方法で開発を続けています。

FeickArt / Pixabay

胎盤を取るのもヒト(産婦人科で出産後の妊婦さんからいただく)や馬、羊、豚などさまざまです。

たくさんあると迷ってしまいますが、あなたはどのプラセンタが一番 ”ヒト” にあうと思いますか?

 

お気づきだとは思いますが、正解は ヒト のプラセンタです。

人には人の乳酸菌といったCMもあるように、やはりひとのプラセンタが拒絶反応が少ないということです。

でも、問題がありました。

 

プラセンタの問題って?

なんだとおもいますか?

難しいですか?

はい。正解はウィルスなど病原菌類が多いからです。

人間生活していくうえで様々な菌がからだに入ってきますからね。

 

でも、実際にヒトのプラセンタは出回っております。

もちろんヒトのもの悪くないです。

しっかり滅菌すればそこの心配もありませんし、長く使い続ければ効果は確実に出てきます。

 

では、どこがネックになっているのでしょう?

答えは、効果を実感するのに時間がかかってしまうことにあるのです。

ヒトのプラセンタは病原菌などの様々なリスクを取り除くために、熱処理などが必要になり結果的に効果が1/5程度になっているということなのです。

 

安全面を考えるととてもいいことですが、熱が加わることにより大切な栄養分も取られてしまいます。でもそうしないとリスクが高いのです。

でもこれは実はヒトに限ったことではないようです。馬や豚も同様です。

今回は馬より豚の話をします。

(なぜなら広く世界で食されているのは豚でありヒトへの拒絶反応がないからです。そういったことで、今では馬より豚のほうがポピュラーです)

 

今、家畜用に飼育されている豚さんは何を食べているかご存知ですか?

実は、コンビニの余ったご飯を食べている豚さんが非常に多いらしいのです。

余ったコンビ二のご飯はもちろん痛んでいるものがたくさんあります。

それを食べた豚さんはやはり病原菌をたくさん持っていることになるのです。

 

そして、排泄物ももちろん影響があります。

私たち人間は排泄物と同じ空間にずっといることはないですが、普通に飼われている豚さんはもちろん

排泄物を飼育員が取るまで、すぐそこに置きっぱなしにしているのです。

 

ここまで言われると、プラセンタ どこもいいところは無いんじゃないか?と思われそうですが、

もちろんあるんです!!

 

あくまで、さらっとしたご紹介ですが。ナチュラルバイオ研究所さんです。

こちらは、衛生面を完全徹底しています。ぜひHPをご覧になってみてくださいね。気になれば!

最後がちょっと尻切れトンボ気味でしたが、今後ますます注目のプラセンタ

 

ぜひあなたに合ったものを探してくださいね。

DarkoStojanovic / Pixabay

 

ps ヒアルロン酸入りとかは効果を高めるものというより滅菌で失われた栄養を、科学でどうにかしようとしているものなので気を付けてくださいね!!

スポンサーリンク

-栄養素/サプリメントについて
-, , , , ,