カット ボブ 今日この頃

【子どもっぽくならない】ボブをやるときには、この5つのポイントをおさえて

a.saito

おはようございます。

美容メンタリストatsushiです。

 

ボブにしてみたいけど子供っぽくならないか心配

そんな方って意外と多いように感じます。

実際にカットするとやっぱり若く見えるボブですが、

子供っぽく見られるのと若く見られるのは違いますよね!

 

そこで今日は

ポイント

ボブでも大人っぽく見られるポイント

 

これについて書いていきます。

 

【子どもっぽくならない】ボブをやるときには、この5つのポイントをおさえて

 

子どもっぽくならないボブのポイントは以下の5つです。

  1. 長さを短くしすぎない
  2. 前髪を伸ばしてみる
  3. カラーを明るくする
  4. すき過ぎない
  5. 前下がりにする

このポイントを抑えていけば

子どもっぽさを軽減できます。

それでは1つずつ解説していきます。

 

1.長さを短くし過ぎない

長さはその人の印象を大きく変化させます。

 

短いと子どもっぽくなり

長いと反対に大人っぽくなります。

 

なのでオススメは少し長め

 

『どのくらいから長めに入るの?』

これは首の真ん中より長ければ長め

短ければ短めで判断してみてください。

 

それでも不安な方は

肩にギリギリつかない程度でお願いします

こうオーダーすれば間違いないです。

 

2.前髪を伸ばしてみる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Belle飯田 尚士(@belleiida)がシェアした投稿

前髪も長さと共に影響が大きい場所です。

ここも基本的には

長いと大人っぽくなり短いと子供っぽくなります。

 

なので大人のボブを目指すなら伸ばしていくと良いですね。

 

3.カラーを明るくする

 

この投稿をInstagramで見る

 

にたまご🥚(@__nitamago__)がシェアした投稿

この上のモデルさんが

黒髪だったらどうでしょうか?

かなり幼く見えてしまうはずです。

 

でも、ヘアカラーが明るく入っているので

そこまで幼くは見えません。

少なくとも『中学生みたい』とは言われないと思います。

このようにヘアカラーでかなり印象が変化しますので

ボブの場合はいつもより

1レベル明るい色をチョイスする

ことをおススメします。

4.スキ過ぎない

 

この投稿をInstagramで見る

 

結花(@imusuka_)がシェアした投稿

写真のスタイルは軽やかで とても素敵だと思いますが

大人っぽく見せるとなると軽すぎです。

 

大人のボブは

こんな感じでツヤと毛先のまとまりがあるほうが良いでしょう。

最近は重めの『韓国風ボブ』が流行っているのでトレンドも抑えられて

よりおしゃれにも見えます。

5. 前下がりにする

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun(@hikypjun)がシェアした投稿

毛先の形もまた印象に影響をあたえます。

 

基本的には

  1. (床に)平行
  2. 前下がり
  3. 前上がり

この3つがあるのですが

前下がりが一番大人っぽく見えます。

なので前下がりをオーダーすると心配はありません。

 

平行でも良いですが、普段巻いたりすると結構持ち上がるので

若干の前下がりしておくと失敗が少なくてすみます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mariko Sato(@_mariko_sato)がシェアした投稿

ポイント

ちなみに前上りはこんな感じです

 

まとめ

今回は

子供っぽくならないボブについて書きました。

  1. 長さ
  2. カタチ

を組み合わせることによって

スタイルが若く見えたり大人っぽくみえたり

本当に面白いですよね。

 

今ボブのかたも、これからボブにするかたも

このポイントのどれか一つを抑えることによって

簡単に印象が作れるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-カット, ボブ, 今日この頃
-, ,