トレンド

【流行】2021年にあなたがやるべきボブとは?トレンドのボブについて解説します。

おはようございます。 美容メンタリストatsushiです。 今日のブログでは、 2021年の流行のボブ ボブにカットときに気を付けたいこと について知ることが出来ます。 ぜひ、参考にして あなたに合うボブスタイルを見つけてみてくださいね。   目次1 2021年流行のボブとは?3つのスタイルを紹介します。1.1 えりあしギリギリで作るコンパクトなボブ【ミニボブ】1.2 自然な外ハネが今っぽい【ハンサムボブ】1.3 引き続き大人気【ショートボブ】2 ボブにするときに大切な3つのこととは?2.1 髪 ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

【気を付けたい】丸顔の人が乾かす時にやってはいけない事とは?

おはようございます。 美容メンタリストatsushiです。   自分を素敵にみせたい それはどんな女性にも(もちろん男性にも) あると思います。   素敵にみせる。可愛く見せる。   髪の毛で今よりそう見せるには、どうしたらいいでしょうか?   答えは、   悩みをカバーして、 強みを押し出していくことです。   仕事や勉強では、自分の強みを拡大していく方法が良いと思いますが 髪の毛のほうは負の解消のほうが重要度が高いことが多いです。 &nbsp ...

ReadMore

アツシメゾット 思考について

高尾で開かれたイベントに出席してきました。スピリチュアル、ibマッピング、ナンバーリーディング、アクセスバーズ等々。

こんばんは 美容メンタリストatsushiです。 寒いですね。 暖冬といえど2月に近づくとこんなにも寒いものかと思います。   昨日は、私の第二の故郷(もう故郷になっている・・・)高尾で行われたイベントに出席してきました。 タイトルにも書きましたが 本当に盛沢山。 みんながそれぞれに持っているスキルや知識を総動員させて 仲間同士、癒されましょう! と言うような和やかで、そして楽しいイベントでした。   僕は初めて「アクセスバーズ」と言うものを体験してきたんですが すごい すごい すごい ...

ReadMore

アツシメゾット 体について 髪について

ハロウィンですか?ハロウィーンですか?🎃

こんばんはアンチエイジングの巨人アツシです。 またこの季節がやってきました。 前は「この季節」というのを今時期に感じなかったですが 今は感じる。 ハロウィーンが市民権を得て日が経ってきたことを感じさせる ということなんですね。 今年も各地で なんて言いますか? 歩行?往来?練り歩き? うーん。 パレードか!パレードが一番しっくりきますかね!   そのパレードが行われますね。 仮想のパレードが。   本当に様々な衣装、コスプレをされて歩行されていますね! すっごく手の込んだものから、あれ ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

似合うとは?あなたにピッタリのヘアスタイルが見つかるという事。

おはようございます。 アンチエイジングの巨人アツシです。   最近困っていることがあります。 それは、あまりにも早く寝すぎてしまうことです。   帰って9時とかに寝てしまうんですが、そうすると仕事が進まない。 今日みたいに早く起きられればいいのですが普通に仕事に間に合うギリギリまで寝てしまいます。下手すると10時間とか寝てしまっているんです。 そんな早く寝る原因はこどもの寝かしつけなんで分かってくださる方もいると思いますが、 世のママさんもさすがに朝まで寝ちゃうことはないようです。 ど ...

ReadMore

アツシメゾット 今日この頃

乃木坂46生駒ちゃんから学ぶバランスのいい、小顔効果のあるボブにスタイリングする方法とは?

おはようございます。 アンチエイジングの巨人アツシです。 ゴールデンウイークも終わり一安心の朝です。   ゴールデンウイークは休みなく仕事をしていたのでここへきてやっとゆっくりできる 嬉しいです朝です。   反対にゴールデンウイークをゆっくり過ごされた方は 憂鬱な朝かもしれません。     朝起きて、ふと携帯のニュースをみると 乃木坂46の生駒ちゃんの握手会のニュースが書いてありました。   なんでも、生駒ちゃんが登場する握手会に過去最高の動員人数 約3万 ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

カールアイロン(コテ)を使う人は気を付けたい。髪が痛まないコテの使い方とは?アンチエイジングになるコテも紹介。

こんにちは アンチエイジングの巨人アツシです。   今日はこちらは薄曇りで寒く、なんだか冬に逆戻りしたようなそんな天気です。   先日おもしろい話を聞きました。   面白いというと不謹慎なのですが   ハーバード大学の研究で発表されたことなのですが 1日15本の「タバコ」と『孤独』は同じくらい健康を損なうリスクがある。 という事です。   つながりを持つことは大切だと聞きますがそれは 心の状態だけでなく 身体にも非常に大きな影響があるんだと改めて コニュニ ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

え?トリートメントじゃ髪に栄養が入らない?栄養成分を髪にしっかりと入れてサラ髪にする方法とは?

こんばんは、 アンチエイジングの巨人アツシです。   寒い冬終わって気分を一新したいお客様が多いのでしょうか   お店ではバッサリとカットして長さを変える人が増えています。   今まで冬の間伸ばしてきた髪を一気に切って気持ちもリフレッシュしたい。 そんな方が多いのですね!   前から失恋したときに髪を切るなんてことを言われていますが 確かに気分転換にはヘアスタイルを変えるのが一番です。   今までの思い出と共に髪を切り 思い出とさよならをする。そんな役割が ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

髪型に迷う。自分に似合うスタイルが分からない。そんな時身近なものがヒントになる。

こんばんは、   アンチエイジングの巨人アツシです。   先日、子供を連れて実家に帰ったときに 果物好きの娘のためにと母が「イチゴ」とか「オレンジ」 などたくさんのフルーツを用意してくれました。 娘は本当に果物が好きなので大喜びで食べていました。   すると、1度台所に下がった母が何か別の果物をもって現れたのです。   娘が一度も食べたことのないフルーツ。 それは 「パイナップル」でした。   「メロンはアレルギーが出る人もいるって話だから出せないけどパイ ...

ReadMore

アツシメゾット トレンド 髪について

満開の夜桜に思わず写真を撮りました。新しい出会いの季節に印象に残るヘアスタイルとは?

おはようございます。 アンチエイジングの巨人アツシです。   連日青空が広がり気持ちのいい日が続いております。   4月2日、3日は連休だったので軽井沢のグリーンプラザに 家族で宿泊してきました。   軽井沢は避暑地になるくらいなので(寒いかな)と思い厚手の服も 用意していきましたが全く出番なし。 本当にいい陽気で気持ちよく過ごせました。   今回は群馬県吾妻郡嬬恋村経由で軽井沢に向かったのですが そこかしこに満開の桜が見れて行く道中も 楽しめる旅行となりました。 ...

ReadMore

ダメージ ヘアカラー 白髪染め

【迷わなくなる】白髪染め、クリームタイプと泡タイプatsushiのおススメは?

更新日:

おはようございます。

美容メンタリストatsushiです。

今日の記事は

白髪染め選びについてです。

よく見るクリームタイプと泡タイプですが

「どちらを買おうか迷う」

そのような方に向けた記事になります。

この記事をよむと

  • クリームタイプと泡タイプのメリットとデメリットが分かります。
  • 今後の髪の毛への負担が少なくなり、ダメージが改善されます。

何となく

『いつもと同じでいいや』

と選んでいる方は是非これを見て

参考にて見てください。

 

クリームタイプと泡タイプどちらを選ぶほうが良いのか?

 

クリームタイプと泡タイプ

どちらも目的は同じ

白髪を染めること

でも、実際に使ってみると

異なる点があります。

 

ふたつの種類に

それぞれメリットとデメリットがあります。

まずそちらから解説します。

そして、僕がおススメする

薬と塗り方を、お伝えしていきます

 

クリームタイプのメリットデメリットは?

白髪染めの流通量で1番多いのは

このクリームタイプの白髪染めです。

美容室でも

基本的にはクリームタイプを使用します。

 

クリームタイプの白髪染めメリット

クリームタイプの白髪染めのメリットは

  1. 狙ったとことに塗れる
  2. 液だれしない
  3. 染まりがいい

です。

 

なんと言っても

狙ったところに塗れるというのは

余分なところに薬が付かない

というコトで

その分髪全体のダメージが抑えられる

ことになります。

白髪が生えてきて

1番気になるところって

もみ上げこめかみ、もしくは分け目の辺り

ではないですか?

そこが染まれば

ほぼ白髪が隠れるはず。

 

その、3点をピンポイントにしっかり染めるには

クリームタイプの白髪染めが一番です。

 

続いて

 

クリームタイプの白髪染めのデメリット

反対にデメリットですが、

  1. 伸びない
  2. 量が必要(コストがかかる)
  3. 塗るのに時間ががかかる

です。

 

操作性、塗りやすさといったところが

デメリットとして挙げられます。

 

あと、コスト面ですね。

1度作ってしまうと、全部使い切らなければならないので

量が必要になるのですが、

かと言って薄塗りしてしまうと

染まりが悪くなるので、

基本的にはたっぷりと使うほうが良いです。

 

以上がクリームタイプの白髪染めに関しての

メリットとデメリットです。

 

泡タイプの白髪染めのメリットとデメリットは?

数年前から

市販の白髪染めので

販売数を伸ばしているのが

泡タイプの白髪染めです。

最初僕は

『泡タイプの白髪染めで本当に染まるの?』

と疑問だったんですが

お客様を見ていると

しっかりと染まっています。

こちらにもメリットとデメリットがあるので

ご覧ください。

泡タイプの白髪染めのメリット

まず、メリットですが

  1. 伸びが良い
  2. クリームと比べて、量が少なくても大丈夫
  3. 塗るのが早い

こちらは

操作性の良さにメリットが多いですね。

『時間がない、でも白髪はしっかりと染めたい。』

そんな方には大変重宝するタイプのお薬です。

 

コスト面もクリームタイプより抑えられそうです。

 

反対に

泡タイプの白髪染めのデメリット

これは

  1. 液だれの可能性
  2. 毛先まで伸びてしまう
  3. 髪の負担が大きい

塗りやすさが”ウリ”のカラー剤ですが

その塗りやすさの反面

余分なところまで薬がついてしまって

髪に負担がかかることが多いです。

 

先ほど書きましたが

基本的には

もみ上げこめかみ、もしくは分け目の辺り

を中心とした

白髪が伸びてきた部分が染まれば良いのですが

短い方だと毛先のほうまで

薬が伸びてしまいます。

そうすると

思ったよりもダメージが出てしまった。

そんな結果になってしまいます。

 

美容メンタリストatsushiのおススメするのはどちら?

僕がおススメするのは

クリームタイプの白髪染めを、白髪が伸びてきたところに塗る

です。

『塗るところまで書くのは違反でしょ。』

というのはちょっとお許しいただいて、

これが髪にも優しいし、時間もとられないし

1番良い市販の白髪染の使い方だと思っております。

 

毎回根元だけ染めていてムラにならない?

こんな心配の声も上がりそうですが、

 

結論は

大丈夫です。

 

なぜなら、

前提条件が追加になっちゃいますが、

同じ薬を使えば色の差が出ませんし、

他のメーカーのものを使っても

明るさがある揃っていれば

異常なほどのムラにはなりません。

 

どの明るさを選べばいいか迷ったらこちらの記事を

 

なにより、

毎回毛先まで染めて

ダメージ&毛先真っ黒になるくらいなら

根元のところが少しくらい

ムラになるほうが良いのです。

 

なので改めて言うと、

クリームタイプの白髪染めを、白髪が伸びてきたところに塗る

これが、髪の綺麗さと健康を保つ

一番の方法です。

 

まとめ

最近では、

市販の白髪染めに

オイルトリートメントなどの髪をケアするものが

ついてきたり

品質がとてもいいものに見える商品が

多数ありますよね。

 

でも、実際に使ってみて

効果を実感するものは、意外に少ないものです

 

それでも、

使っていくといいものに出会えるのも事実なので

新しいものはチャレンジしにくいとは思いますが

今はネットの評価などもありますから

参考にして、

お気に入りの一つを見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

-ダメージ, ヘアカラー, 白髪染め
-, , , ,

Copyright© 美容メンタリストATSUSHI ホントの自分見つけませんか? , 2021 All Rights Reserved.