今日この頃 思考について

髪の毛の量が多い、、長い、、でも早く乾かしたい!!そんなあなたのために!たったこれだけで時間短縮になる方法とは?

a.saito

今晩はアンチエイジングの巨人アツシです。

Jo_Johnston / Pixabay

ドライヤーはただ使うのでは持ったないない。これだけで早く乾きます

今日は乾かし方です。

その前に質問です。髪の毛ってどこにたくさん生えているか知っていますか?

 

そんなこと考えたことないよ。みんな一緒じゃあないの?と思うかもしれないですが、実は髪の毛って頭の場所によって生えている密度が違うんです。

頭って丸い。そんなことは知っていると思いますが、頭ってただ丸いだけじゃないってこと考えたことはないんじゃないでしょうか?

 

言われてみれば確かにと思うかも知れませんし、そんなちっちゃなこと気にするんかい!と突っ込まれそうですが美容師は気にします。

どういうところかと言いますと例えば後頭部、出っ張ってますね!骨が出てます。触ってみてください。

あと、耳後ろの耳のちょうど真ん中あたり「骨」がありますねでっぱてますね。

頭頂部出っ張ってますね。こめかみ凹んでますね。

どうですか細かいでしょ?でも言い出すともっと細かいです・・・そんな骨の少しの出っ張りも計算しながら美容師はカットしているわけです。

 

まぁ、それは置いといて。本題に参りますと、さっきの骨の話とリンクするところもあるんですが出っ張っているところのしたって窪んでいるんですよね。

だからそこには毛が集まります。後頭部の出っ張りの下や耳後ろの出っ張りの後ろこの辺が集まるところです。あとはもみ上げも。

 

そ・こ・か・ら乾かすんです!!これが早く乾かすポイントです!(ずいぶん結論に時間がかかりました(;´・ω・))

 

どうしてそこから乾かすの

 

もう、上で説明してますよね。

髪の毛が必然的に多いところなんです!!順番は耳後ろが一番で、後頭部の出っ張りからもみ上げ。

ですね。

 

濡れてお帰ししてしまったアシスト時代

恥ずかしながら、僕も昔そのドライヤーで失敗したことがありまして・・・

まだ一年目の新人時代、入社して半年が過ぎたときに先輩から

乾かして仕上げて

と依頼がありまして、僕もまだ今より全然無知でしたが、先輩に習いながら乾かし方を覚えていたので自信満々に

お客様の髪の毛を乾かして、自分の中では申し分ないくらい乾いた!!と思って先輩に

終わりました!!とチェックをお願いしたら、まぁド叱られました。。。耳後ろ全然乾いていないだろ!と。

えー!?と(そのお客様めちゃくちゃいい人だったので)お願いして触らせてもらいましたらまぁまだ激湿り。

さっきの時間なんやったの?みたいなくらい湿ってました。

そこで、改めてドライの重要性を意識し始めるんです。

 

でも、いちいち気にしてたら面倒くさい

確かにそう思いますよ。

でも、でも

そのほうが格段に乾かすのが速くなる。そうしたらやってみない手はないでしょう?

 

そんなに難しいことではないですよ!(^^)!

 

カットでも大事

 

髪の毛多くて悩んでいらっしゃる方がいれば

このことは大いに役立ちますよ。

これも効果的に量を減らしたければ、こことおんなじところを梳いてもらうべきです。

 

簡単な、工夫だけでやる。アンチエイジングの巨人はいかがでしたでしょうか?

是非明日のお風呂上りでもやってみて下さいね。

スポンサーリンク

-今日この頃, 思考について
-, , , , ,