髪について

ふわっとしたパーマをかけたい。ちょっと間違えると頭が大きく見えすぎて大変なことに。そんな時の注意点とは?

a.saito

おはようございます。

アンチエイジングの巨人アツシです。

 

今日はパーマについてです。

夏の暑さは彼岸までと言いもう本格的に秋に。

そして冬に向かっていきますと少しずつファッションにもボリュームが出てきます。

これまで暑くてヘアスタイルもシンプルなストレートヘアを楽しんできた方たちも

何となく「パーマでもかけてふんわりさせたい」なんて方が多くなってくると思います。

 

そんな時に気を付けたいことがあります。

今日はこれからパーマをかけたい特に肩下のロングヘアの方へのスタイリングのアドバイスです。

ほんの少しのコツをつかんでおくだけでスタイルがよくも悪くもなるのでチェックしていきましょう。

パーマのスタイリングは肩より5センチ内側に

最初に結論ドン!

です。

守れないとどうなる?

パーマをかけたのはいいけどなんだか髪がまとまらない。。。頭が大きく見える。。。

そんな経験ありませんか?

それはひょっとしたらこのルールが守れていないからかも。

具体例を写真で見てみましょう

 

このモデルさんも、ある程度ボリュームのあるシルエットをしていますが何となくすっきりと見えます。

それはまさに方より5センチ内側のところで髪のボリュームを抑えているからなのです。

 

まとめ

写真で見ると分かりやすいですね。

これからパーマをかけたいと思った方はヘアカタログやスマートフォンでパーマの画像を見ると思います。

そんな時に注意してスタイリングを見てみてください。

そうするとボリュームがきになるスタイルが出てくると思います。

それは今日お伝えしたルールが守れていないからなのかもしれません。

 

パーマはスタイリングで仕上がりが格段に変わります。なので、ほんの少しちょっとしたコツをつかんで

自分に合ったスタイルを楽しんでみてくださいね(*^-^*)

スポンサーリンク

-髪について
-, , , , , , ,