アツシメゾット トレンド 髪について

パーマをかけるときに気を付けたいこと。

おはようございます。   美容メンタリストatsushiです。   暖かくなってきたこともあって 最近パーマをご希望されるお客様が増えてきました。   中には10年ぶりという人も!   定期的にパーマをかけている方は 自分がどのような仕上がりになるのか想像がつきますが   10年ぶりともなると予想がつきません。   そこでカウンセリングでしっかりとお客様の要望を聞き出しますが 大体のお客様は パーマをかけたいけれど どんな風にかけたいかは あんま ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

必見!パーマをかける前のヘアカタログの見方とは?

おはようございます。 美容メンタリストatsushiです。   全国的に紅葉が綺麗になる季節ですね。 わが家では、みんなが風邪でダウンしている。。。 という状況です。温度変化でやられないように気を付けたいところですよね。   さて、今日はパーマについてです。   お客様の立場から考えてパーマの何が難しいかと考えると僕の中で見えてきたのは、   かけたいけど、どうかけたいかいまいち分からない。 どんな感じにしますか?と聞かれても答えられない。   そんな感じ ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

気を付けたい!ついついやってしまう。丸顔の人が乾かす時にやってはいけない事とは?

おはようございます。 美容メンタリストatsushiです。 AdinaVoicu / Pixabay 自分を少しでも素敵にみせたい。 それはどんな女性にも(もちろん男性にも) あると思います。   素敵にみせる。可愛く見せる。   髪の毛で今よりそう見せるには、どうしたらいいと思いますか?   答えは、   悩みをカバーして、 強みを押し出していくことです。   仕事や勉強では、自分の強みを拡大していく方法が良いと思いますが 髪の毛のほうは負の解消のほうが ...

ReadMore

アツシメゾット 思考について

高尾で開かれたイベントに出席してきました。スピリチュアル、ibマッピング、ナンバーリーディング、アクセスバーズ等々。

こんばんは 美容メンタリストatsushiです。 寒いですね。 暖冬といえど2月に近づくとこんなにも寒いものかと思います。   昨日は、私の第二の故郷(もう故郷になっている・・・)高尾で行われたイベントに出席してきました。 タイトルにも書きましたが 本当に盛沢山。 みんながそれぞれに持っているスキルや知識を総動員させて 仲間同士、癒されましょう! と言うような和やかで、そして楽しいイベントでした。   僕は初めて「アクセスバーズ」と言うものを体験してきたんですが すごい すごい すごい ...

ReadMore

アツシメゾット 体について 髪について

ハロウィンですか?ハロウィーンですか?🎃

こんばんはアンチエイジングの巨人アツシです。 またこの季節がやってきました。 前は「この季節」というのを今時期に感じなかったですが 今は感じる。 ハロウィーンが市民権を得て日が経ってきたことを感じさせる ということなんですね。 今年も各地で なんて言いますか? 歩行?往来?練り歩き? うーん。 パレードか!パレードが一番しっくりきますかね!   そのパレードが行われますね。 仮想のパレードが。   本当に様々な衣装、コスプレをされて歩行されていますね! すっごく手の込んだものから、あれ ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

似合うとは?あなたにピッタリのヘアスタイルが見つかるという事。

おはようございます。 アンチエイジングの巨人アツシです。   最近困っていることがあります。 それは、あまりにも早く寝すぎてしまうことです。   帰って9時とかに寝てしまうんですが、そうすると仕事が進まない。 今日みたいに早く起きられればいいのですが普通に仕事に間に合うギリギリまで寝てしまいます。下手すると10時間とか寝てしまっているんです。 そんな早く寝る原因はこどもの寝かしつけなんで分かってくださる方もいると思いますが、 世のママさんもさすがに朝まで寝ちゃうことはないようです。 ど ...

ReadMore

アツシメゾット 今日この頃

乃木坂46生駒ちゃんから学ぶバランスのいい、小顔効果のあるボブにスタイリングする方法とは?

おはようございます。 アンチエイジングの巨人アツシです。 ゴールデンウイークも終わり一安心の朝です。   ゴールデンウイークは休みなく仕事をしていたのでここへきてやっとゆっくりできる 嬉しいです朝です。   反対にゴールデンウイークをゆっくり過ごされた方は 憂鬱な朝かもしれません。     朝起きて、ふと携帯のニュースをみると 乃木坂46の生駒ちゃんの握手会のニュースが書いてありました。   なんでも、生駒ちゃんが登場する握手会に過去最高の動員人数 約3万 ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

カールアイロン(コテ)を使う人は気を付けたい。髪が痛まないコテの使い方とは?アンチエイジングになるコテも紹介。

こんにちは アンチエイジングの巨人アツシです。   今日はこちらは薄曇りで寒く、なんだか冬に逆戻りしたようなそんな天気です。   先日おもしろい話を聞きました。   面白いというと不謹慎なのですが   ハーバード大学の研究で発表されたことなのですが 1日15本の「タバコ」と『孤独』は同じくらい健康を損なうリスクがある。 という事です。   つながりを持つことは大切だと聞きますがそれは 心の状態だけでなく 身体にも非常に大きな影響があるんだと改めて コニュニ ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

え?トリートメントじゃ髪に栄養が入らない?栄養成分を髪にしっかりと入れてサラ髪にする方法とは?

こんばんは、 アンチエイジングの巨人アツシです。   寒い冬終わって気分を一新したいお客様が多いのでしょうか   お店ではバッサリとカットして長さを変える人が増えています。   今まで冬の間伸ばしてきた髪を一気に切って気持ちもリフレッシュしたい。 そんな方が多いのですね!   前から失恋したときに髪を切るなんてことを言われていますが 確かに気分転換にはヘアスタイルを変えるのが一番です。   今までの思い出と共に髪を切り 思い出とさよならをする。そんな役割が ...

ReadMore

アツシメゾット 髪について

髪型に迷う。自分に似合うスタイルが分からない。そんな時身近なものがヒントになる。

こんばんは、   アンチエイジングの巨人アツシです。   先日、子供を連れて実家に帰ったときに 果物好きの娘のためにと母が「イチゴ」とか「オレンジ」 などたくさんのフルーツを用意してくれました。 娘は本当に果物が好きなので大喜びで食べていました。   すると、1度台所に下がった母が何か別の果物をもって現れたのです。   娘が一度も食べたことのないフルーツ。 それは 「パイナップル」でした。   「メロンはアレルギーが出る人もいるって話だから出せないけどパイ ...

ReadMore

今日この頃 髪について

毛先のふくらみ広がり、それって本当にクセ?

投稿日:

おはようございます。

 

美容メンタリストatsushiです。

 

梅雨時期になって

美容室も縮毛矯正のお客様が増えてきています。

 

湿気で髪の毛のクセが、いつもより出てしまう

アイロンをしてもすぐに戻ってしまう

 

という理由は毎年同じですが

 

今年はコロナウイルスの感染予防でマスクをしている方が

前髪のクセを気にしてお店にいらしてくださいます。

 

どうもマスクから出た呼気による湿気で

前髪がまとまらないようです。

 

クセが強くてお困りの方の中に

「毛先もまとまらなくなっている」

とおっしゃる人がいます。

 

 

その方に向けた記事になりますので

毛先がまとまらない

方はお読みください。

 

毛先がまとまらないのはクセだけが原因ではない

縮毛矯正をされる方のほとんどの方が

定期的にされている方です。

 

やらない方はまったくやらない

 

それが特徴のメニューだと思います。

 

6ヶ月から1年に1回ほどされるかたがほとんどです。

 

ということは、

毛先はすでに縮毛矯正がかかっている状態

どの状態で毛先が気になるのは

  1. 前回のかかりが悪かった
  2. ダメージのせい

のどちらかですが

 

僕が見る限り

ダメージのせい

がほとんどです。

 

毛先がまとまらないのは

  • キューティクルが剥がれて表面がザラザラする。
  • 髪の毛のなかの水分がなくなり湿気を吸って広がる
  • 髪の毛のタンパク質がでて形が悪くなる

などです。

というコトは縮毛矯正をかけ続けることが

よりまとまりを失わせるのです。

すでにまとまらなくなってしまった場合は

根元のストレートだけにして切れるのを待つ

1番の方法は

切ることです。

 

ダメージをした髪の毛はもとに戻りません。

 

でも、根元の伸びてきたところは

クセが気になるので

縮毛矯正をかけていきます。

 

半年に1回の縮毛矯正のときに

伸びてきた分はカットしてあげるのです。

 

そうして少しずつ切っていけば

確実にまとまりのある毛先が手に入ります。

 

気を付けなければいけないのがアイロン

ストレートアイロンは

簡単に真っ直ぐになるので

皆さん重宝していますが

熱による髪への負担は相当大きいものになります。

 

ですので、毎日使うのであれば

熱を低く設定し

髪に充てる回数を出来るだけ少なくすることをお勧めします。

 

あとは、濡れた髪の毛に使用しない事

 

とても大変なことになるので注意が必要です。

 

まとめ

気軽にかけられる縮毛矯正ですが

 

薬と熱によるダメージがある分

他のメニューより負担がかかります。

 

縮毛矯正をする目的は

 

「サラサラの綺麗なストレートヘアにしたい」

 

という方が多いと思います。

 

是非そのゴールに向かって

髪の毛の健康をまもっていきましょうね(*^-^*)

AlipioLLusaki / Pixabay

 

 

 

スポンサーリンク

-今日この頃, 髪について
-, , , , ,

Copyright© 美容メンタリストATSUSHI ホントの自分見つけませんか? , 2020 All Rights Reserved.