前髪 髪について

前髪の切り方。重要!自分で前髪を切るときに浮かないようにする簡単な方法とは?

a.saito

おはようございます。

美容メンタリストatsushiです。

 

今日もみなさんが、簡単に実践できる美容の豆知識をお伝えします。

これを見たらすぐに使えるものなので是非やってみてくださいね。

 

今日は前髪についてです。

ys15 / Pixabay

あなたは前髪を自宅でセルフカットすることがありますか?

 

今はずっと美容室でかっとしている。

そんな方でも、人生で1度はセルフカットしたことがあるんではないでしょうか?

 

実際に僕のところに来てくださっているお客様も

美容室い来る間に自分でカットしている方が沢山いらっしゃいます。

 

そういったお客様の前髪を見て、僕が感じているのは

みなさん結構うまく切れているな。ということです。

 

上手ですよね。

ホントに。実際にどうやって切っているのか見たくなるくらいです。

 

でも、中にはうまくいかない

なんて人もいます。

 

上手くいかないって聞くと

 

切り過ぎっちゃったのかな?とか

どこから前髪か分からなくなっちゃったのかな?

とか想像するんですが

 

お客様に聞いて一番うまくいってないと感じる状況は

 

まとまらない。とか

浮いちゃう。

 

だったりします。

 

思い当たる人もいるかもしれません。

あ、確かに自分出来ると浮いちゃう!って。

まとまらない!って。

 

「浮く」と「まとまらない」

別々なように見えますが実際は

「浮いてまとまらない」という感じで同じことが多いのです。

 

というコトは

浮かなければ、まとまるんじゃないか?

 

と仮説が出ます。

答えはその通りで、ちゃんと欲しいところに降りてきてくれていれば

「まとまる」と感じるのです。

 

前置きが長くなりましたが、

今日は前髪が浮くのを抑えるにはどうしたらいいのか?

というコトについて書いていきます。

 

本当に簡単です。

 

本当に簡単なのですが

その前にどんな人の前髪が浮いてしまいやすいのか?というコトを考えたいと思います。

そうすると、自然に解決方法が見えてくるのです。

 

セルフカットで前髪が浮きやすい人の特徴

  1. 直毛
  2. おでこがせまい
  3. 髪の量が多い

上に書いてある3つが前髪の浮きやすい人の特徴です。

上から見ていくとあぁなるほどなぁと思いますね。

 

でも、3つめ

「髪の量が多い」

これ疑問に感じませんでした?

 

髪の量が多いと逆に収まりが良くならない?と

 

そうなんです。基本的に髪の量が多い人は収まりが良いはずなんです。

でも、セルフカットをしている髪の量が多い人は浮いてしまいます。。

 

それはなぜか?

多いから減らしたいと思ってスキばさみを入れる

これが原因になっていることが非常に多いのです。

 

でも、誰だって多ければ減らしたくなるのは当然です。

僕も髪の毛(特に前髪は)が多いのでよくわかりますが、

髪の毛スキたくなりますし、すいてもらっていいです。

 

ただ、やり方が大切なんです。

間違ったやり方をするとまとまりがつかなくなるので

正しいやり方を覚えて実践してみてくださいね。

 

それも驚くほどかんたんな方法です。

 

前髪が浮かないように髪の量を調節する方法は

スクときに髪の毛を持ち上げないこと。

 

これが大切です。

「こんな簡単なことなの?」

あっけにとられてませんか?

 

じつはこんな簡単なことが

前髪に関してはかなり

重要になるんです。

 

 

どうしても髪の毛を減らしたくてスキばさみを入れるときに

前髪持ち上げたりしませんか?

それが髪の毛を浮かせる原因になるんです。

 

自然に髪の毛が普段ある位置で、そのままスキばさみを入れる

これが出来れば確実に髪の毛は浮かないようになります。

 

手順はこうです。

  1. まず長さを切る。そして長さが決まったら、
  2. 前髪の表面1センチだけ上下に分けてクリップ等で上にとめておく(これをやっておくと髪の毛がパサパサ見えません)
  3. 自然に落ちる場所に前髪を降ろす。
  4. 出来るだけハサミを髪に対して真っ直ぐ入れてスキばさみを入れる。

これだけでまとまる前髪の完成です!

 

そうなんです。

ちょっとしたコツを知るだけで髪の毛のお手入れはとても簡単に出来るのです。

 

どうして下げるだけで髪の毛が浮くのが防げるのか?

切るときの手の動きに関係があります。

髪の毛を持ち上げて切ると

どうしてもスキばさみが

髪の毛の根元付近に行ってしまいます。

そうすると

前髪の根元に短い髪の毛が

出来てしまって、

そこに髪の毛が乗っかって

それが原因でボリュームが出てしまうのです。

 

なので、持ち上げずに

そして、あまり根元のほうから梳こうとせず

毛先にスキばさみを入れる方法が良いです。

そして

スキばさみをタテに入れるのは

こんな感じがイメージです。

スキばさみをこのやり方で入れてください!

 

反対にふんわりさせたい場合は

その逆で解決します。

 

持ち上げて根元のほうから

切ってみてください。

 

ただ、気を付けたいのは

あまり根元を梳き過ぎると

地肌が見えてしまうので

そこだけはご注意ください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

-前髪, 髪について
-, ,