思考について

本当にヤバいっ!これを知ってると恋愛で得をする!?人間が本能で持っている5段階の欲求とは?

forestwisteria

皆さんこんばんは!

アンチエイジングの巨人「ケンジ」です!

いつもアンチエイジングの巨人をご覧いただき、ありがとうございます。

目次

今日のテーマは「人間が本能で持っている5段階の欲求とは?」です

geralt / Pixabay

 

マズローの人間に備わる本質的な5段階の欲求って知ってますか?

マズローは心理学者で、人間には5つの欲求の段階があり、下の層にあるものから順番に満たしていき

その後に、より高い自分の願望をかなえようと生きていく階層説を発表しています

今回はそんなマズローの見解をご紹介します!

欲求は下から

1生理的欲求

2安全の欲求

3所属と愛の欲求

4承認欲求

5自己実現の欲求

 

最初の欲求は生理的欲求

第1段階では、「生理的欲求」

すなわち、人間が生きていく上において、必要不可欠な要素です

それは、呼吸をすること・食べること・飲むこと・寝ることといった本能

当然と言えば当然ですね

 

第2段階は安全欲求

人間が生きていくうえで、危険性の少ない、安全な場所で生活をする

すなわち、自分の居場所の確保

我が家といってもいいかもしれません

 

第3段階は所属と愛の欲求

これは、家族・恋人・仕事・近隣との付き合いなどです

人間は心安らげる、精神的な居場所が欲しいんでしょうね

 

第4段階は承認欲求

これは、自分の存在を認めてもらいたいという本能です

十分にお金もあり、家も家族も居て、他から比べると十分幸せだと思うのに

なぜか、リスクある恋に陥ってしまう話、聞きませんか?

それは、この欲求を満たす為なのかもしれませんね

 

第5段階は自己実現の欲求

これが、小さな頃から学校の先生・大人から耳にタコが出来るほど言われた「将来の夢や自分のやりたいこと」です

自分の本当にやりたいことを実現させる

これが、人が最も求めている願いなんでしょうか?

 

本能の欲求は、順番にクリアしていかないと次に繋がらない

この5段階の欲求で面白いのは、下の欲求から順番にクリアしないと、次の欲求は生まれないという事です!

ということは、自分の夢・自己実現をするには、安定した生活と家庭を持ち、それを維持するためにシッカリと仕事をし、自分の居場所を確保しなければ、自分の夢どころではないってことですかね

確かにそうかもしれません。

今日明日食べるのもままならないのに、愛だの恋だの言ってられないですもんね

 

その本能を恋愛に応用すると・・・

ちなみに、恋愛や仕事に応用するとしたらまずは「食事」です

これはいわゆる、第1段階の「生理的欲求」に当てはまります

人間の心理は単純で、胃袋が満たされると幸福になりやすく、穏やかな気持ちになるのです

 

nakdawn / Pixabay

 

そして、そのような状態になる事で、相手の要望を認めやすくなるのです

さらに場所は、第2段階の「安全欲求」に当てはまり

静かで、いかにも安全な場所のほうが、お互いリラックスしてステップアップしていける事になるのです

 

あくまで、一例ですが・・・(笑)

このような人間に備わる5段階の欲求を知り、行動することで、人生においての様々な出来事や、自分自身のモチベーションをプラスの方向に進めやすくできるのです

さあ、明日から実践してみてはいかがでしょうか?
出典
http://uport.cocoloni.jp/content/59864

スポンサーリンク

-思考について
-, , , ,